2015年7月25日土曜日

サイエンスショー

7月25日(土)10:00~11:30

先生は 福岡大学理学部の永田潔文教授

   今年の勉強は
 サイエンスショー「極低温の世界」

液体窒素を使った実験をしました


-196℃でタオルやバナナ,花,風船はどうなったでしょう?



 ぬれたタオルは⇒カチカチに凍ってしまったけど,乾いたタオルはそのままでふんわりしてた

 バナナは⇒かたくなってカナヅチの代わりにくぎを打てた

 花は⇒カチカチになって手でつかむとバラバラに

 風船は⇒小さくしぼんじゃった


目の前で先生がいろんな実験をしてくれるのを,子どもたちは真剣に見て考えて,質問する子もいました。
これで夏休みの宿題をひとつ終えた子人もいたのでは






0 件のコメント:

コメントを投稿