2018年7月25日水曜日

 第3回 さわやか教室

7月19日(木)10時~11時30分

  演題「平成の時代の終わりと今後の日本・世界」


来年5月から使われることになる新しい元号についてのお話を伺いました。
元号の条件やその出典、これまでどのように決まってきたか、そして新元号は官房長官が発表するきまりだが、果たして誰がするのか 等々・・・!



平成の時代を振り返りながら、内外ともに激動する情況の中で、今後の日本そして世界の将来を見据えた濃い内容でしたが、先生のユーモアをまじえたお話に皆さんは真剣な表情を見せながらも笑いが絶えない講座でした。





教室生の感想は、
・政治の世界の裏側の一部が分かって、それなりの世界があるのだと知り楽しく聞けました。
・とても分かりやすかった。
・ユーモアを交えて分かり易くお話しされて大変良かった。
・話が面白い。   など


次回は9月20日(木)10時~12時
「福岡藩名残の堀川を歩く」と題して天神・今泉界隈を散策します。
9時40分福岡市役所ロビー 多目的スペース 集合です



0 件のコメント:

コメントを投稿