2018年6月13日水曜日

「フォトクラブ」メダカ撮影教室

6月7日木曜日の午後
公民館自慢のおしゃれなメダカ水槽に、
熱心にカメラを向ける一人の男性。


きっかけは職員からのお願い
「赤ちゃんメダカを写真に撮ってブログに載せたいんですけど・・・何とかなりませんかねぇ」

この方なんと、この日レッスンがあった別府公民館のサークル
「写真クラブべふ」の平田先生!   救いの神登場
赤ちゃんメダカのミリサイズの体って、
顕微鏡レベルの精度のレンズで撮影するそうです。
おまけにちょろちょろ動く動く ~ 先生と言えども撮影は難しそう 😥


そうこうしているうちに…教室生も加わって

あら!皆さんでメダカ撮影教室
「今日のレッスンはこれです。」だって。
やだー皆さん、ステキすぎます。
赤ちゃんメダカをいかに目で見えるように可愛く撮影するか、なんて、
難しそうですがいかに?

それではご覧ください。
作品名『公民館の赤ちゃんメダカ』
撮影者:平田 俊先生
うふー❤

遊んでるとこなんで~す♪

ひゃ~~~、おーみーごーとー!!よく見えますーーー!!
赤ちゃんメダカ、こんなんなってるとは。
ちょっと異星の生き物みたいなんですね(笑)、萌える~~

いやしかし、さすが別府のフォトグラファー、
行事のたびにお世話になってますが、
皆さんしっかりメダカの撮影に成功されました。
確かな腕前ですねぇ☆☆☆

いつもありがとうございます!!




0 件のコメント:

コメントを投稿