2013年12月18日水曜日

日本フィルハーモニー弦楽四重奏ミニコンサート at 別府公民館

至福のひとときでしたね~。

別府公民館に,かの日本フィルメンバーが来て下さいました
彼らの姿を目の当たりにした観客の皆さんは,
自治協議会会長がおっしゃってたとおり「超VIP席での鑑賞」と相成りましたよ。



オープニングは『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』。
その第1音がお肌に染みわたった瞬間から,
もーう涙がじわ~っと。
ああ,生演奏!




その後,メンバー紹介を兼ねて各パートのソロ演奏へ。
第1ヴァイオリンの超絶速弾きに悶絶し,
第2ヴァイオリン&ヴィオラのペアの美シンクロに昇天です。
チェロの男性による『文楽』では,
血と汗の壮絶な練習エピソードも伺い,迫力ある演奏にクラっときました。




さらに優雅な時間が過ぎていきます。
子どもたちを楽しい雰囲気にさせてくれた『となりのトトロ』,
薔薇のトンネルからトトロが現れるようでした。
お父さんお母さんにお馴染み『川の流れのように』は,
まるでドナウ川の調べ…。



その他,有名な曲で魅せてくれること約1時間。
弦が擦れるアナログな音がなんとも味わい深く,
ノスタルジックな感動を覚えました。


メンバーの方々と交流会も





いやー贅沢!いやー贅沢!
素晴らしい演奏を、ありがとうございました☆☆☆

0 件のコメント:

コメントを投稿